家庭用蓄電池(蓄電池システム)の基礎知識

家庭用蓄電池,蓄電池システム

電気は私たちの生活において欠かせないライフラインの一つになっていますが、電力自由化が始まり増々消費者と電気の関係は近くになり、消費者のライフスタイルに合わせて電気も選ぶことができるようになります。

 

電気は自然の力で生み出すことができるものなので、石油といった有限のエネルギー原料に比べて地球環境への影響が少なく、自然エネルギーの普及がどんどん普及している現代にあります。

 

最近は以前に比べると金額が下がっていることや手軽に導入することができるようになったことなどが理由の一つとして家庭用の太陽光発電を導入する家庭が増えていますが、これは専用の太陽電池やソーラーパネルを屋根に並べて太陽の光を供給して電気を生みだすものです。

 

太陽光発電と蓄電池

これによって日中は晴れていると電気代がかからなくなるメリットがある一方で、夜間や雲が多い日になってくると途端に発電量は小さくなってしまうので電気を生み出すことが難しくなってしまいます。

 

これが太陽光発電のデメリットとして挙げる部分になりますが、せっかく作った電気をそのまま溜めておくことができないので災害時用の夜間電源には使用することができません。

 

しかし、これが蓄電池システムを用いている家庭用蓄電池を使用する場合は夜間でも関係なく電気を蓄えておくことができるので電気が使用することができなくなったとしても設置している家庭用蓄電池から電気を引っ張り出すことができるメリットがあります。

 

蓄電池システムが家庭用として用いられるようになってからの歴史はそう長くありませんが、充電池やバッテリーなどと根本的なところは似ているのでイメージすると分かりやすいかもしれません。

 

蓄電することができることから人気を集めるようになった背景もあってシステムを売却するお店やシステムを作るメーカーも以前よりかなり増えていますが、それぞれのお店やメーカーによって対応や商品の性能はかなり異なってくることがあります。

 

蓄電池

 【新日本住設】家庭用蓄電池の無料相談!全国対応
 蓄電池システムなら電気代がもっとオトクになります!!
 電力自由化が始まり、電気は売る時代から貯める時代に変わります。
 太陽光発電を設置したなら家庭・企業には、蓄電池システムは必要不可欠です!
 新日本住設の家庭用蓄電池は、安心と信頼の3000件以上の実績があります。
 新日本住設株式会社は、アフターメンテナンスの体制が充実している信頼できる会社です。
 【Panasonicわが家見直したい】販売コンテスト第一位の新日本住設にまず無料相談♪

オール電化の無料相談!【全国対応】


家庭用の蓄電池とは

家庭用蓄電池,蓄電池システム

スマホを使用するためには充電して使用しなければバッテリー切れとなって使用することはできなくなりますが、充電器をコンセントに差してからある程度の時間が経過してくるとコンセントから電気の供給が無くなってもスマホを使用することができます。

 

これは導入されているバッテリーに電気が蓄積されることによって可能になっているからですが、このような仕組みを蓄電池システムと呼んでおり電気を蓄電することによって電気をカバーすることができます。

 

しかし、電気の供給がないと放出する一方になってしまうのでいつかは蓄電されている電気を失ってしまうことに繋がりますが、新しく電気を供給することによって延々と使用することができます。

 

スマホのバッテリーを大きくしたものが蓄電池

こうした仕組みがさらに大きくなったものが家庭用蓄電池だと考えると分かりやすいかもしれませんが、自宅にいる場合でも何か電気を使用する場合は電力会社から電気を買ってそれを使用しており、電力会社から電気の供給が無くなってしまうと電気を使用することはできなくなります。

 

家庭用蓄電池の蓄電池システムはかなり普及していますが、それに伴って販売するお店というのもかなり増えています。

 

スマホやパソコンを充電する程度のバッテリーではなく一つの家庭で使用するくらいの電気をカバーすることができるくらいの蓄電能力があるものではないといけないので最終的にかかってくる費用はかなり高額になってしまうかもしれないという点に注意が必要です。


太陽電池と家庭用蓄電池の違い

家庭用蓄電池,蓄電池システム

家庭用蓄電池が普及するのに伴って電気を単に消費するだけのものではなく、貯めて使用するものであるという概念が普及している最中にありますが、普段から当たり前のように使用している電気は電力会社から購入した電気を使用しているだけに過ぎません。

 

安定して電気が供給されることを前提に電力会社と契約して電気を使用しているわけですが、落雷などによって電気を使用することができなくなってしまった場合は他からの電力供給がないので困ったことに電気を使用することはできなくなってしまいます。

 

そんな時に役立つのが家庭用蓄電池になるわけですが、これは蓄電池システムを用いているものであり、お金でいうところの貯金のように電気を溜めておいて必要な時に使用することができるというものです。

 

太陽電池は光を電気に変換するもの

一方で混同されがちな太陽電池については太陽の光を吸収することによって電気に変えることができるもので、最近になって普及の拡大を見せている太陽光発電のベースになってくるのも太陽電池になっています。

 

太陽電池蓄電池も電池という名称では同じであるものの、光を電気に変えるか供給された電気を自分自身の中で溜めておくかという根本的な違いがあるということを理解しましょう。

 

最近は自然エネルギーが見直されるようになり太陽の光だけでなく風の力や地熱を使った発電方法などが確立されていますが、家庭用でもっとも普及しているのは今のところ太陽光システムを用いた太陽光発電になります。


太陽光発電と家庭用蓄電池の違い

家庭用蓄電池,蓄電池システム

蓄電池システムはさまざまなところで応用されており、身近なところで言うと車を動かすためのバッテリースマホを使うための充電などがそうですが、さらにスケールを大きくした家庭用蓄電池の普及も広がっており、いつでも安定した電気を供給することができるメリットがあります。

 

なぜ、電気会社と契約を結んでいれば電気は自宅に供給されるのにわざわざ蓄電池システムを用いている家庭用蓄電池に応用しなければならないのかという部分についても謎が残ると思います。

 

理由の答えとしては電気会社から送られる電気が常に安定的であるとは限らないというもので、災害が起こった場合や雷が鳴って停電した場合は安定した電気の供給源を失ってしまうことになります。

 

停電等の災害に役立つ蓄電池

そうなってしまった場合に蓄電システムが搭載されている家庭用蓄電池が自宅にあれば電気が無くなっても安心して電気を供給することができるため、電気が復旧されるくらいまでの間であればどうにか電気を供給することが可能であるというものです。

 

太陽光発電についても自然のエネルギーを使って電気を発生させるという点では共通しているものの、太陽光発電の場合は作った電気をそのまま蓄積することができないので何らかの形で使用することになります。

 

そのため、晴れている日中であれば継続して電気を作り続けることができますが、夜間や雨の日になると電気を作ることができないので生活の電気をカバーすることは難しくなります。

 

蓄電池

 【新日本住設】家庭用蓄電池の無料相談!全国対応
 蓄電池システムなら電気代がもっとオトクになります!!
 電力自由化が始まり、電気は売る時代から貯める時代に変わります。
 太陽光発電を設置したなら家庭・企業には、蓄電池システムは必要不可欠です!
 新日本住設の家庭用蓄電池は、安心と信頼の3000件以上の実績があります。
 新日本住設株式会社は、アフターメンテナンスの体制が充実している信頼できる会社です。
 【Panasonicわが家見直したい】販売コンテスト第一位の新日本住設にまず無料相談♪

オール電化の無料相談!【全国対応】


家庭用蓄電池の災害時利用について

家庭用蓄電池,蓄電池システム

日本は外国から見ても災害が多い国として知られていますが、最近は異常気象、地震、噴火など相次ぐ災害によって甚大な被害も多く、もし災害に巻き込まれてしまった場合にライフラインがあるかどうかによっても生死を分ける要素の一つになってしまうかもしれません。

 

災害の怖い部分はいつ起こるか分からないという点で、特に地震などになると前兆もなく突然としてやってくるため、自分もいつ災害の被害者になってしまうか分からないのが実際のところです。

 

また、災害が起こってから数日間はライフラインが遮断された状態になるので、その間はどうにか生き延びる必要がありますが、その際に蓄電池システムが用いられている家庭用蓄電池を導入していれば電気を使用することができます。

 

災害時にも利用できる耐久性

最近はこうした目的もあって家庭用蓄電池を導入する家庭が増えていますが、蓄電システムについても昔に比べると安価になっているので金額的な負担が減っているというのも導入する家庭が増えた理由の一つと言えるでしょう。

 

ちなみに太陽光発電を設置している場合はそれを使って電気を発生させることができますが、肝心なシステムが破損してしまっている場合は使用することができないのと夜間になると電気はシャットアウトされてしまいます。

 

その点で考えると家庭用蓄電池の方が耐久性に優れており、電気さえ溜めることができている場合は時間に制約されることなく電気を使用することができるのでその点からもメリットがあります。


エコの観点から

家庭用蓄電池,蓄電池システム

日本でも地球環境を考えた様々な取り組みが行なわれていますが、地球は排気ガスの排出や石油資源の将来的な枯渇など地球規模でさまざまな問題が懸念されており、その中でも地球温暖化は眼に見えるスピードで進んでいることから今後の対策は急務になっています。

 

人間が作り出したものが地球環境を悪化させている要因になっているので、人間の活動を見直すことが地球環境を考える上で重要なことですが、さまざまな文化がありそれぞれの人によって価値観も異なっているので、足並みを揃えて同じように地球環境を改善させるという行動に移すことは難しいのかもしれません。

 

しかし、一人一人がきちんとエコについて向き合うことによって将来の地球を守ることができる可能性があるということを考えるきっかけが生まれたら将来の地球は今と違った形になるかもしれません。

 

エコロジーな蓄電池

ちなみに電気を蓄電することができる蓄電池システムも広義ではエコと捉えることができますが、最近では家庭用の蓄電池もかなり増えています。

 

なぜ、蓄電池システム家庭用蓄電池がエコに繋がるのかという謎が生まれるかもしれませんが、例えば太陽の光を使って電気を生み出す太陽光発電を設置して、そこで生んだ電気を蓄電して使用すれば自然エネルギーの使用のみになります。

 

ここには地球環境を悪化させる原因となるプロセスもないため地球環境に優しいと言えるのですが、こうした取り組みについては今後も増えていくことが予想されています。


家庭用蓄電池と電力自由化

家庭用蓄電池,蓄電池システム

家庭用蓄電池が最近になって耳にする機会が増えたのは電力が自由化されることも理由の一つとしてあり、この電力自由化というのはこれまではその地域を管轄する電力会社から当たり前のように電気を購入していましたが、この制度が導入されたことによって自由に電気を買うことができるようになります。

 

メリットとしては消費者に選択肢が生まれるという点ですが、それぞれの民間企業が電気を販売するようになるので、その中から競争が生まれて消費者が思うような金額やプラスαのサービスを受けることができる期待があります。

 

蓄電池によって電気量を抑える

一方で電気代は反対に上がるとも言われているので安易に喜んでばかりはいられませんが、家庭用蓄電池や太陽光発電を家庭に導入することによって電力会社から購入する電気の絶対量は少なくなります。

 

そうなると家庭用蓄電池や太陽光発電の価値も相対的に上がるということに繋がってきますが、そうした将来の流れに見立てをして早い段階から蓄電池システムの導入されている家庭用蓄電池に目を付けている人はいます。

 

しかし、蓄電池システムと言ってもさまざまな種類が用意されて販売されているのでメーカーや販売店選びなどは非常に重要なポイントになってきますが、選び方によっては将来的に後悔してしまうかもしれません。

 

これまでは当たり前に電気を買っていた時代でしたが、これからは自宅ですべての電気を賄うような時代がくることもそう遠くはないのかもしれません。

 

蓄電池

 【新日本住設】家庭用蓄電池の無料相談!全国対応
 蓄電池システムなら電気代がもっとオトクになります!!
 電力自由化が始まり、電気は売る時代から貯める時代に変わります。
 太陽光発電を設置したなら家庭・企業には、蓄電池システムは必要不可欠です!
 新日本住設の家庭用蓄電池は、安心と信頼の3000件以上の実績があります。
 新日本住設株式会社は、アフターメンテナンスの体制が充実している信頼できる会社です。
 【Panasonicわが家見直したい】販売コンテスト第一位の新日本住設にまず無料相談♪

オール電化の無料相談!【全国対応】


家庭用蓄電池を徹底分析!蓄電池システムで電気代が本当に節約できるのか